兵庫県揖保郡太子町の家_検討模型先日ヒアリング&敷地調査させていただきましたハウスコンペ、太子町の家_平屋のコートハウスを模型にて検討中です。実際に模型にして確認すると、良いところ、悪いところが本当によく分かります。また、模型を外に持ち出して方角を合わせて覗き込むと、実際にそのままの光の入り方が分かります^^

この壁邪魔だな〜とか、もっと光を取り込みたいな〜とか、考えながら模型を整えながらスタディしていくのですが、このスタディがとても大切で、建築ってやっぱり時間と手間をかけないと本当に良いものってできないんだな〜と改めて実感しました!

ちいさなことを積み重ね「良い建築=気持ちの良い空間」をつくっていきたいものです。写真は修正後の空間で、いい感じに光が入ってきています!

2015.03.25/Blog