木のマンションリノベーション,ナチュラルリビング

南港の家_木のマンションリノベーションはオープンハウスを無事終了させていただきました。ご了承いただきましたお施主さま、この日に合わせて工事いただいた宏聞建設工業さん、ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

大盛況のオープンハウスとなり、とても充実した時間を過ごすことができました。

木のマンションリノベーション,リビング,照明

ご来場の皆さまにはリノベーションの面白さと可能性をご体験いただけたと思います。「リノベーションでここまで素敵になるなんて驚きです」とか「ちょっと寄ってみようと来たんですけれど、ずっと居たくなって長居してしまいました。」と嬉しいお言葉も。木の空間は、本当に気持ちよいです。

木のマンションリノベーション,リビング,テラス

リビングの障子とサッシを開けると、デッキテラスが繋がり、向こうに緑が見えます。静かで、風の通る、とても落ち着いた、気持ちの良い空間です。

木のマンションリノベーション,リビング,畳コーナー

リビングには小上がりの畳コーナーがあり、その奥に床の間があります。畳みコーナー下は全て床下収納になっています。大きなものを収納するのに良い場所です。

木のマンションリノベーション,大阪市,高級リノベーション

床の間脇には少障子があり、床の間に柔らかい光を落としています。色温度をもう少し白っぽくした方が良かったかもしれません。

木のマンションリノベーション,リビング,畳

畳みコーナーの奥には床の間があります。いろいろとプロポーションや素材に悩んだところです。

床板,木のマンションリノベーション

スギの上小節の床柱と幕板、お施主さまと一緒に選びましたクスの床板が納まっています。奥の壁は山吹色の和紙を貼る予定で、また違った印象になると思います。

木のマンションリノベーション,畳みコーナー,リビング

リビングを見返しますと、スタディデスク付きの大きな壁面収納があります。スギとシナの明るい木の空間が心地良いです。木の組み合わせや細かな納まりは3Dやスケッチにより検討を繰り返し、美しく納めていただいています。

木のマンションリノベーション,キッチン,リビング

キッチンはあん巣木工さんにつくっていただきました。コの字型のキッチンをIKEAのレンジフードやコンロ、食洗機、水栓をお施主さま支給としていただくことで、コストを抑えながら、オーダーキッチンをつくることができました。キッチンのエンドパネルもスギの接ぎ板で、空間と合うようにしています。

木のマンションリノベーション,キッチン

キッチン面材はタモでつくっていただきました。優しく温かみのあるキッチンが、スギの空間とうまく融合しています。

木のマンションリノベーション,スタディコーナー

畳コーナーの奥は、1室を4つのスペースとして活用しています。天井高さ1500mm弱のお子様のスタディールーム、天井高さ700mmの床下収納スペース、階段を2段上がったところには寝室があります。

木のマンションリノベーション,書斎,寝室

そして寝室からさらに2段上がると、天井高さ1100mm弱の書斎スペースがあります。

木のマンションリノベーション,書斎

畳敷きの2帖ほどの空間ですが、地窓があり、そこから緑を見下ろすことのできる、座るにちょうど良い秘密の空間です。

木のマンションリノベーション,寝室

もう一つの空間はウォークインクロゼットと床下収納、寝室の構成になっています。立体的に作っていくことで、限られた床面積を最大限活用できる空間としています。

木のマンションリノベーション,WIC

ウォークインクロゼットから畳コーナーに繋がるにじり口も遊び心があります。まあ、だいたいはお施主さまのアイデアなのです。いくつかの残工事や調整はありますが、お引き渡しも無事完了させていただきました。