中庭の家,リビング,京都の設計事務所

大阪府内の家_おおきな中庭テラスの家はお施主さまと一緒に、吹付断熱前の設備廻りの確認をさせていただきました。吹付断熱が完了してしまってからでは、位置の変更が難しいので、ご確認いただいています。

中庭の家,リビング2,京都の設計事務所

図面でもご確認いただいていますが、実際に見ながらお話しすると、イメージとはまた違い、よく分かっていただけると思います。中庭のおおきな窓の実際のサイズ感や、天井高さなど、お施主さまにとっては想像より少し大きめに見えるかもしれませんが、完成した時にはシックリくるようにいろいろと工夫させていただいています。

中庭の家,中庭庇,京都の設計事務所

おおきな窓の上に造作庇もできつつあります。庇は機能上も大切ですが、大きな壁面を2つに分け、建物のスケールを身体に近づけてくれるので、気持ちの良い空間にするテクニックの一つです。

中庭の家,中庭,京都の設計事務所

おおきな中庭から、2階の日だまりテラスを見上げます。ここがあるからこそ、冬でも日照のあるリビング・ダイニング・キッチンとなります。良い感じでできています。

2017.09.27/Blog