建具金物見学

デザイン上、建具は既製品ではなく、できれば建具屋さんにつくってもらいたいところなのですが、実は建具金物の選定はとても難しいのです。日常の使い心地で特に頻度が多く重要になりますので、慎重に選定しています。

引き戸であれば、吊り戸なのか下レールなのか。その時の戸当たりはどうするか。引き残しはなしでよいか。ソフトクローズなのか。取手は何を使うか。などなど、選択肢はたくさんあります。

私としては使い心地を考慮して吊り戸として、戸先、戸尻ともにソフトクローズ付いたタイプを選定しています。この日はショールームにて扉の動きを確認してきました^^

2016.01.14/Blog