akihiro kondo architecture 近藤晃弘建築都市設計事務所

お引き渡し/大阪府富田林市

DSC01746のコピー

富田林の家_眺望と回遊中庭の家は無事、お引き渡しをさせていただきました。中庭のある2階リビングは、中庭を介して南側からの光をたくさん取り込むことができています。この開放感や明るさは2階リビングならでは、なのではないでしょうか。

DSC01757のコピー

素材感のある、オークフローリングに天井のウェスタンレッドシダー、マットなグレーを合わせさせていただき、シックでありながら明るい空間をイメージさせていただきました。

DSC01911のコピー

お施主さまから「ヌック」という言葉をはじめて伺い、実は最初「?」状態でした。進めさせていただく中で、徐々にイメージを共有できてきたのではないかなと思います。実はこちらのFIX窓からはPLの塔を望むことができます、おもしろい窓際です。

DSC01906のコピー

お施主さまが水道関係のお仕事をされていらっしゃいますので、水廻りは特にこだわっていただきました。大きなカウンターにツーボウル、少し間を空けて引き出しが浮いたようなデザインとなります。何度もデザイン検討しながら進めさせていただきました。

DSC01908のコピー

浴室もタイル仕上げで、高級感のある空間です。水栓金具やガラス丁番もブラックで統一し、シックに仕上げていただきました。

DSC01909のコピー

トイレも様々な工夫をさせていただきました。手洗いカウンターは洗面カウンターとデザインを合わせながら、納まりを細かく工夫することで、限られたスペースで、奥行き間のあるデザインとすることができました。オークのヘリンボーンの床や大理石調のヘキサゴンタイルもうまく組み合わせできました。

ひとまず、お引き渡しを終えまして、感謝の気持ちで一杯です。途中、予期しないこともありました。それでも、前を向いて進めて下さったこと、本当に感謝しかありません。これからまだ、お施主さまによる、外構工事や植栽工事もありますが、楽しみながら、進めていただけますと嬉しく思います。

養生が取れました/大阪府富田林市

DSC01746のコピー

富田林の家_眺望と回遊中庭の家ば養生が取れ、いよいよ完成が見えてきました。オークフローリングとウエスタンレッドシダーの羽目板で、窓をおおきく取り、明るめのインテリアを意識させていただきました。冬でも日照の入る、暖かい空間になったと思います。

タイル工事/大阪府富田林市

DSC01753

富田林の家_眺望と回遊中庭の家はタイル工事を進めていただいています。中庭テラスや階段のタイル工事が完了しています。階段をタイルにしますと、より雰囲気が出ます。中庭に植物を入れていただいてはじめて完成となります。楽しみです。

DSC01798

トイレのタイルやカウンター収納も遊び心を入れてみました。限られたスペースの中ですが、立体感をつくることができました。自分で考えさせていただいたのですが、良く出来た空間です。

DSC01800

洗面廻りもシンプルに、壁面はお施主さまのご要望でSOLIDを使用してみましたが、間接照明が生きて、良い空間となりました。

DSC01760

リビング廻りはレンガタイルでアクセント、ダウンリビング部もタイルでつくらせていただきました。カーペットを敷いていただくと、ぐっと雰囲気も良くなると思います。お引き渡しも近いです。

近藤晃弘建築都市設計事務所ではスタッフ、アルバイト、パート、オープンデスク、インターン等の募集をさせていただいています。建築好きの方、是非ご相談ください。

仕上げ工事/大阪府富田林市

DSC01652のコピー

富田林の家_眺望と回遊中庭の家は仕上げ工事に入っていただいています。今回塗装工事はお施主さまの工事になりましたので、お知り合いの塗装屋さんとお施主さまでこだわって仕上げられています。明るいグレージュで落ち着いたインテリアとなりそうです。

DSC01651のコピー

これからリビング廻りのタイル貼りを進めていただき、養生をとり、美装工事、建具工事に入っていきます。完了検査やお引き渡しも近づいてきました。はじめてお話しさせていただいてから2年近くになるでしょうか。コロナやウッドショックという予想不可能なことがあり、色々とご不便お架けしてしまったと思いますが、もう一息です。

足場がとれました/大阪府富田林市

DSC01637

富田林の家_眺望と回遊中庭の家の足場が取れました。足場の取れた中庭はスッキリとしています。冬場の日射も中庭を介して、お住まいに入ってきて、明るくて暖かいです。テラスや中庭はこれからウッドデッキやタイル、植物を入れていただくので仕上がりが楽しみです。

DSC01660のコピー

外観も足場が取れ、現れました。おおきなテラスと屋根が印象的な外観デザインとさせていただきました。良い感じです。お施主さまのご要望の、テンパーガラスの手摺も良い感じで、想像以上に、リビングから見える風景もクリアに見えます。

DSC01665

風景をとらえる外観です。

ヌック工事/大阪府富田林市

オーダーキッチン,ヌック

富田林の家_眺望と回遊中庭の家のキッチンとヌックが出来てきました。最近、お客さまから時々、ヌックという言葉を伺い、最初伺った時は「?」だったのですが、調べてみると、「温かくて心地の良い居場所」という意味のようです。スコットランド語であるneuk(ヌーク)が語源だそうで、リビングの一角などに設けられることが多いようです。

DSC01519のコピー

ヌックの窓からは肉眼では、PLの塔が結構良く見えます。柔らかいオークの窓辺が「温かくて心地の良い居場所」になりそうです。

キッチンの設置/大阪府富田林市

DSC01551

富田林の家_眺望と回遊中庭の家はキッチンの取り付けを行っていただいています。部屋中キッチンン部材で一杯になりました。これらを組み立てて、組み上げていきます。今回は特にダウンドラフトタイプのレンジフードですので、天井がスッキリとしています。完成が楽しみです。

塗装工事/大阪府富田林市

DSC01521

富田林の家_眺望と回遊中庭の家はお施主さまによる塗装工事を進めていただいています。お知り合いの塗装屋さんとお施主さまで、凄く丁寧に塗っていただいているのが分かります。

DSC01525

徐々に仕上がってきて素材が現れてきて、より、イメージに近づいてきました。キッチンの取り付けや、タイル工事と進んでいきますので、これから大きく印象が変わっていきます。

今年最後のブログになります。本年もお施主さま、工務店さん、工事関係者さん、メーカーさん、設計事務所のお友達、皆様のお力で設計を続けさせていただくことができましたことを、改めて感謝いたします。それでは、良いお年を!

2つの階段/大阪府富田林市

大阪,富田林,コートハウス,中庭の家,眺望の家,パワースポット,ビューハウス,高級注文住宅設計,大阪建築家

富田林の家_眺望と回遊中庭の家は内と外と、2つの階段があります。1階の中庭から階段を上り、2階のテラスを介してLDKをぐるぐると回遊できる楽しい動線です。中庭には緑も入れていただく予定で、素敵になりそうです。

天井の板貼り/大阪府富田林市

羽目板,天井板,大阪設計事務所,大阪建築家,高級注文住宅設計,コートハウス,中庭の家,眺望の家,眺めの良い家,パワースポット,金剛山

富田林の家_眺望と回遊中庭の家は天井の羽目板工事に入っていただいています。大工さんが一枚一枚貼ってくださいます。リビング天井と軒裏天井が繋がりますので、同じく羽目板を貼っていただいています。今回羽目板の面積が多いので、約1000枚の羽目板を貼られるそうです。頑張って下さい!

1 / 41234

about us

私たちは、デザインで日常をよりゆたかにすることをコンセプトに建築を手掛けています。
「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し
自由にふるまえ、永く愛着のもてる、日常を楽しむことのできるデザイン
「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。

建築づくりは、クライアント・設計者・施工者がコミュニケーションを重ねながら進めていきます。
ご要望やご質問がありましたら、おっしゃってください。誠心誠意お答えさせていただきます。
信頼関係を築いていくことが、何より大切なことと考えます。
ひとつひとつのコミュニケーションが、安心感や納得度につながります。
私たちはクライアントとともに考え、つくっていきたいと考えます。

akihiro kondo

contact

一級建築士事務所 近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪
〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル4F
滋賀
〒520-0112 大津市日吉台3-6-11
TEL
06-6131-8905
FAX
06-6131-8906
E-MAIL
info@ak-archi.com
お問い合せ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • like

近藤晃弘建築都市設計事務所は大阪・神戸・京都を中心に、日本全国で建築の設計監理を行う設計事務所です。常に建築のプロフェッショナルであることを自覚し、デザイン、テクニカル、コスト、全てにおいて責任のある設計を目指し、きめ細やかなサービスを心がけています。

ページトップへ戻る