akihiro kondo architecture 近藤晃弘建築都市設計事務所

大工工事が完了しました/大阪府豊中市

建築家,大阪,北摂,豊中,吹抜,光,コートハウス,中庭,

豊中の家_木と石のリゾートコートハウスは概ね大工工事が完了しましたので、これから仕上げ工事に入っていきます。リビングの吹抜は足場が取れ、すっきりとしています。

建築家,大阪,北摂,豊中,吹抜,光,コートハウス,中庭,ダイニング

中庭を囲む、L字のLDKの広がりもより実感できます。

建築家,大阪,北摂,豊中,吹抜,光,コートハウス,中庭,キッチン

これから仕上げに入り、石やタイル、木の色や素材感がでてきますので楽しみです。

建築家,大阪,北摂,豊中,吹抜,光,コートハウス,中庭,キッチン2

いくつかの窓から光が入ったり、視線が抜けたりと、効いています。キッチン廻りは収納も充分です。

建築家,大阪,北摂,豊中,吹抜,光,コートハウス,中庭,ホール

2階廻りではクロスの下地処理が進んでいます。ホールには、リビングに光を取り込むためのおおきな窓があります。

建築家,大阪,北摂,豊中,吹抜,光,コートハウス,中庭,トイレ

トイレも造作が終わり、仕上げ工事に入ります。

建築家,大阪,北摂,豊中,吹抜,光,コートハウス,中庭,クローゼット

SICも仮で棚が設置されています。こちらもなかなかの収納量です。

2020.06.28/Blog

地鎮祭を執り行わさせていただきました/大阪府豊中市

地鎮祭,大阪,豊中,北摂,高級注文住宅設計,コートハウス,中庭の家

豊中の家_陽だまりテラスのコートハウスの地鎮祭を執り行わさせていただきました。昨年の春頃にご連絡をいただき、1年と数ヶ月かけてご計画させていただきました。大変なこともありましたので、もう本当に感慨深く、これから頑張って、より良いお住まいをお引き渡しさせていただきたいです。

2020.06.24/Blog

リビングの板貼り/大阪府豊中市

建築家,大阪,豊中,北摂,吹田,高級注文住宅設計,コートハウス,中庭の家,板貼り

豊中の家_木と石のリゾートコートハウスは窓廻りの木仕上げが完了しています。ライトグレーのカウンター収納と壁の板貼り、天井の板貼りが良いコントラストとなっています。

建築家,大阪,豊中,北摂,吹田,高級注文住宅設計,コートハウス,中庭の家,

キッチン前収納はライトグレーとブラックで存在感のあるセラミックのキッチンカウンターと合わせたデザインとしています。キッチンバックの引き戸はインパクトのある木目の扉を計画しています。どのような空間となるか楽しみです。

建築家,大阪,豊中,北摂,吹田,高級注文住宅設計,コートハウス,中庭の家,リビング

リビングの階段や壁も存在感があり、よいスケール感です。これからの仕上げ工事が楽しみです。

2020.06.21/Blog

天井の板貼り/大阪府豊中市

天井の板貼り,大阪,建築家,高級注文住宅設計,北摂,豊中,コートハウス,中庭

豊中の家_木と石のリゾートコートハウスは天井の板貼りが完了しています。クリア塗装前なので、少し乾いた白っぽい仕上がりです。

天井の板貼り,大阪,建築家,高級注文住宅設計,北摂,豊中,コートハウス,中庭,ピクチャーウィンドウ

ダイニングから中庭を見ることのできるピクチャーウィンドウはカウンター収納と一体となったデザインとなります。

天井の板貼り,大阪,建築家,高級注文住宅設計,北摂,豊中,コートハウス,中庭,おおきな窓

天井の板貼りが中庭の庇まで繋がります。徐々に素材、空間が見えてきて、現場に緊張感が漂います。

2020.06.10/Blog

エントランスの確認/大阪府豊中市

エントランスイメージの検討,最終確認,高級注文住宅設計,大阪,神戸

豊中の家_木と石のリゾートコートハウスはエントランス廻りの色の検討をさせていただいています。外壁色がライトグレーとなりましたので、外壁と合わせてインテリアにもライトグレーを入れられるか、ホワイトとされるか、迷いどころです。どちらも間違いではありませんが、一部、ライトグレーを入れられることをお勧めさせていただきました。

2020.06.07/Blog

お引き渡しを経て/大阪市生野区

建築家贈り物

生野区の家_インダストリアルリノベーションはお引き渡しをさせていただき間もなく、少しお邪魔させていただきました。お引っ越しの後片付けも一段落され、新しいお住まいを楽しまれていて、嬉しく思いました。

そのときに、紅茶とメッセージをいただき、緊張がようやく解けました。ほっと一息、です。お施主さま、是非、楽しまれてお住まい下さいませ。

2020.06.03/Blog

造作工事/大阪府豊中市

リゾートコートハウス,大阪,豊中,建築家,設計事務所,エントランス,高級注文住宅設計

豊中の家_木と石のリゾートコートハウスは造作工事を進めていただいています。エントランスでは天井の間接照明の造作を進めていただいています。

リゾートコートハウス,大阪,豊中,建築家,設計事務所,エントランス,高級注文住宅設計,ダイニング

LDKでは天井の板貼りの下地の合板を施工いただいています。飾り棚やエアコンのニッチも造作が進められています。

リゾートコートハウス,大阪,豊中,建築家,設計事務所,エントランス,高級注文住宅設計,吹き抜け

リビングのTVを設置します壁も石貼りの下地合板を貼っていただいています。リビングは石と木とタイルの存在感のある空間となります。

リゾートコートハウス,大阪,豊中,建築家,設計事務所,エントランス,高級注文住宅設計,リビング

キッチンはダイニングとリビングの中心にあり、それぞれ違った風景を楽しむことができます。

リゾートコートハウス,大阪,豊中,建築家,設計事務所,エントランス,高級注文住宅設計,ダイ二ング

ダイニングの四角いピクチャーウィンドウからは中庭を楽しむことができます。

リゾートコートハウス,大阪,豊中,建築家,設計事務所,エントランス,高級注文住宅設計,書斎

2階の書斎廻りは石膏ボードを貼っていただいています。エアコンが効くように、上部は空けています。

リゾートコートハウス,大阪,豊中,建築家,設計事務所,エントランス,高級注文住宅設計,外観

外観は、北側斜線による斜めのあるデザインで、良いアクセントになってくれます。

2020.05.30/Blog

サッシ取付と内部造作工事/大阪府豊中市

豊中,高級注文住宅設計,建築家,大阪,神戸,京都,コートハウス,中庭の家,外観

豊中の家_木と石のリゾートコートハウスはサッシの取付けが完了しました。エントランスにはおおきなサッシが入り、緑を楽しめる予定です。断熱材は長期優良住宅仕様の高性能グラスウールでしっかりとした断熱とさせていただきました。

豊中,高級注文住宅設計,建築家,大阪,神戸,京都,コートハウス,中庭の家,エントランス

リビングのサッシが取付き、光の入り方のイメージが実際に分かりました。隣家をうまくかわしながら、日照を得ることのできる計画とさせていただきました。

豊中,高級注文住宅設計,建築家,大阪,神戸,京都,コートハウス,中庭の家,吹抜

リビングの階段もイメージができるようつくっていたきました。随所に工夫のあるお住まいです。

豊中,高級注文住宅設計,建築家,大阪,神戸,京都,コートハウス,中庭の家

2020.05.24/Blog

中間検査/大阪府豊中市

建築家,大阪,豊中,吹田,北摂,高級注文住宅設計,コートハウス,リゾート,コートハウス

豊中の家_木と石のリゾートコートハウスは無事、中間検査を合格いたしました。今回は耐震等級3のフラット35S仕様となります。構造架構は構造設計さんのお力もあり、とてもシンプルに納めることができました。

建築家,大阪,豊中,吹田,北摂,高級注文住宅設計,コートハウス,リゾート

リビングから中庭を見ています。足場や仮設の屋根をかけていますので、光はあまり入ってきていませんが、最終的には冬の日照もきちんと取り込むことのできる設計となっています。隣地の見え方も気にならず、良い感じと思います。

建築家,大阪,豊中,吹田,北摂,高級注文住宅設計,コートハウス,リゾート,中庭

エントランスからダイニングに入ると中庭を楽しむことができます。中庭の奥には緑を計画させていただいています。

建築家,大阪,豊中,吹田,北摂,高級注文住宅設計,コートハウス,リゾート,エントランス

エントランスにはおおきな窓が2つあり、緑を眺めることができるような計画とさせていただきました。

建築家,大阪,豊中,吹田,北摂,高級注文住宅設計,コートハウス,リゾート,コンクリート塀,スギ板型枠,打ち放し

目隠しのスギ板型枠のコンクリート打ち放し塀も打ち上がっています。

2020.05.14/Blog

お引き渡し/大阪市生野区

DSC06433

生野区の家_インダストリアルリノベーションは無事、お引き渡しをさせていただきました。コロナの緊急事態宣言中ということもあり、オープンハウスの開催は控えさせていただきましたので、このブログを通して見学いただけたらと思います。

DSC06440

鉄骨3階建ての長屋型の戸建て住宅で、築35年ほどでしたでしょうか。鉄骨造ということもあり、構造自体はしっかりとしていましたが、下地の木部は雨漏り等で傷んでいるところもありました。

DSC09592

正面の外壁は下地から全てやり変え、壁からの雨漏りを改修しました。デザインもより良くなりましたし、2階からのアプローチ動線を1階に変えることで、2階をゆったりと使うことができます。

DSC09589

1階はガレージとアプローチの空間です。既存のCBをホワイトに塗装し、天井材を変えるだけで、明るい空間となりました。

DSC09534

エントランスに入るとSICと階段下を利用した洗面空間、トイレがあります。この階段は見た目以上に難しい、大工さんの力作です。

DSC09533

2階はワンルームのLDKとなります。

DSC09574

照明を消しても光がキッチンまで入ってきます。おおきなハイサイド窓とインナーテラスから光を取り込みます。

DSC09573

もともとの玄関を利用したインナーテラスです。LDKからちょっと外に出れると、気分も良いです。

DSC09570

既存のデッキスラブを現しとしてホワイトに塗装することで、開放的な空間となりました。

DSC09526

キッチンの前壁はモルタルにて、良いアクセントとなってきます。

DSC09546

キッチンカウンターはステンレスのバイブレーション仕上げ、照明が映えます。

DSC09560

鉄骨の階段はあらたに設置しました。片側を壁に埋め込むことで、よりスッキリとしたデザインとなりました。お施主さまのアイデアですが、大正解でした。

DSC09557

3階は寝室や水廻り、サンルームなど機能的なお部屋とさせていただきました。初めてお話しさせていただいてから、1年半ほど、ご一緒に悩ませていただきながら、無事、お引き渡しさせていただけて、本当に嬉しく思います。是非、素敵にお住まいください!

2020.05.11/Blog

about us

私たちは、デザインで日常をよりゆたかにすることをコンセプトに建築を手掛けています。
「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し
自由にふるまえ、永く愛着のもてる、日常を楽しむことのできるデザイン
「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。

建築づくりは、クライアント・設計者・施工者がコミュニケーションを重ねながら進めていきます。
ご要望やご質問がありましたら、おっしゃってください。誠心誠意お答えさせていただきます。
信頼関係を築いていくことが、何より大切なことと考えます。
ひとつひとつのコミュニケーションが、安心感や納得度につながります。
私たちはクライアントとともに考え、つくっていきたいと考えます。

akihiro kondo

contact

一級建築士事務所 近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪
〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル4F
滋賀
〒520-0112 大津市日吉台3-6-11
TEL
06-6131-8905
FAX
06-6131-8906
E-MAIL
info@ak-archi.com
お問い合せ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • like

近藤晃弘建築都市設計事務所は大阪・神戸・京都を中心に、日本全国で建築の設計監理を行う設計事務所です。常に建築のプロフェッショナルであることを自覚し、デザイン、テクニカル、コスト、全てにおいて責任のある設計を目指し、きめ細やかなサービスを心がけています。

ページトップへ戻る