akihiro kondo architecture 近藤晃弘建築都市設計事務所

パントリーのあるキッチン/三重県津市

建築家の家_パントリーのあるキッチン最近ではもっぱら必須となりました、パントリーのあるキッチンのご紹介です。津の家_おおきな屋根に住まう楽しみではコストを抑えるために、I型のシステムキッチンとし、前面に造作で壁を立て、対面式のペニンシュラ型キッチンとしています^^

キッチン奥には1帖ほどのパントリーを設けることで、ストック用のおおきな食品庫として重宝します。パントリー内部は中段のみ固定、あとは可動棚とすることで様々な大きさのものを収納することができます。

パントリー内の素敵な色柄のクロスは奥さまが、キッチン面材と一緒にコーディネートされました^^とてもいい感じです。

建築家の家_パントリーのあるキッチン

また、キッチンの手元を隠せるように壁を立ち上げ、その天板はステンレスプレートのヘアライン 仕上げとすることで、シャープでモダンな印象にしています。キッチン側の立ち上がり壁もキッチンパネルとすることで、汚れなどをサッと拭くことのできる素材としています。

建築家の家_パントリーのあるキッチン

キッチンバックは食器棚式の収納とし、インテリアに合わせて白のメラミン化粧板仕上げとしています。食器は一部ガラス扉とすることで、見せることでも楽しむことができます。また、下部にはゴミ箱を収納できるようになっています。

建築家の家_パントリーのあるキッチン

キッチンの前に造作で壁をつけるので、インテリアもお部屋に合わせることができるので、リビング側から見てもとても奇麗に見えます^^

内観4

キッチン廻りは特にご要望をお伺いしながら、使い勝手を考えながら丁寧につくっていきます^^

玄関式台/自然木トチ/三重県津市

建築家の住宅,エントランス,玄関,自然木の式台

先日、ブログにてご紹介させていただいた「もくいち」さんにてつくっていただいたエントランス式台と上框です。エントランス式台はトチの一枚板で自然の木のカタチを活かしています。トチは木目に特徴があり、縮杢といわれる木目が波状に縮んでシワが寄ったように見える杢目が見られます。間接照明とすることで木をより引き立てています^^

上框はタモの正目を正面に向け、天端を板目としています。フローリングのナラとも似た色なのでうまく一体感が生まれています。タモは美しい木目が特徴で定番の材料です。

モダンなインテリアの中に自然のままの木、いかがでしょうか^^

竣工写真の選定/津の家/三重県津市

津の家2

先日カメラマンに撮影いただいた、津の家_おおきな屋根に住まう楽しみの竣工写真の選定をしています。お施主さまらしい家具も入り、活き活きとした、いい感じの写真になっています。

全30カットから16カットを選定する予定ですが、お施主さまにもまとめ直してお渡しする予定なので、お施主さまのお気に入りも何となく確認しながらの選定です。

最終完成はもう少し先になりそうですが、楽しみです( ゚∀゚)

竣工写真の撮影/津の家/三重県津市

竣工写真2

津の家_おおきな屋根に住まう楽しみの竣工写真を撮っていただきました。前回は家具なしの写真を撮っていただいたので、今回は家具ありに写真を撮っていただきました。写真家は引き続き平井美行さん。今回は少し人の登場する生活感のある写真としたく、お施主さまにも協力いただいての撮影となりました。

さすがに平井さん、手際よくお施主さまの撮影もスムーズに終了、できあがりが楽しみです( ゚∀゚)

 

検査済証の受領&引き渡し/津の家/三重県津市

引き渡し

津の家は検査済証を受領し、めでたく、引き渡しと取り扱い説明を行うことができました。取り扱い説明は給湯器やキッチン、浴室や乾燥暖房機など設備の使い方であったり、フローリングの手入れ方法などをメーカーさんに説明していただきました。

これから、ここで、おおらかに暮らしていただければと心から思います。

竣工写真の撮影/津の家/三重県津市

写真撮影

津の家_おおきな屋根に住まう楽しみの竣工写真を撮っていただきました。写真家は平井美行さん。いい写真を撮られているのは以前から知っていて、気さくな方という噂もお聞きし、いつか撮ってもらいたいなと思っていた方です。

近藤も一緒に撮影を廻らせてもらったんですが、自分には思いつかないアングルにドキリ!夜景等テクニックの必要な撮影も素晴らしく。写真ができるのが楽しみです( ゚∀゚)

外構工事/津の家/三重県津市

外構工事

津の家_おおきな屋根に住まう楽しみは外構工事を行っています。南面におおきな庭をもつ津の家はプライバシー&防犯のため木製のルーバーフェンスで囲む予定です。写真は350mm×350mmのPC基礎にアルミ支柱を取り付けているところです。この支柱に米スギの木製のルーバーフェンスを取り付けていきます( ゚∀゚)

 

設計検査/津の家/三重県津市

津の家_設計検査

津の家_おおきな屋根に住まう楽しみの設計検査を行いました。

 

・塗装の忘れやムラなど

・クロスのちょっとした汚れ

・建具の開閉

・換気扇の動き

・上下水の接続

 

などなどをひとつひとつチェックしました。工務店さんによる最終手直し後にお施主さまに引き渡しとなります。とても美しく仕上がりました。もう一息、がんばります( ゚∀゚)

 

写真はキッチン廻り、大容量のパントリーと造り付けの食器棚、白い人工大理石のキッチンカウンターがとてもいい感じです。キッチン前の腰壁天板はステンレスへアラインとすることで、シャープでモダンな雰囲気になるようにしています。

1 / 11

philosophy

私たちの役割は、心地の良い、その人にとっての「居場所」をカタチにすることです。
「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し
自由にふるまえ、永く愛着のもてる、暮らしを楽しむことのできるデザイン
「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。

建築づくりは、クライアントと設計者がコミュニケーションを重ねながらのプロセスです。
疑問があればおっしゃってください、ご理解いただけるよう説明させていただきます。
信頼関係を築いていくことが、何より大切なことですから。
ひとつひとつのプロセスが、「建てて良かった」というご自身の納得度につながります。
私たちは常に立ち合い、ともに考え、つくっていきたいと考えています。

akihiro kondo

contact

一級建築士事務所 近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪
〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル4F
滋賀
〒520-0112 大津市日吉台3-6-11
TEL
06-6131-8905
FAX
06-6131-8906
E-MAIL
info@ak-archi.com
お問い合せ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • like

近藤晃弘建築都市設計事務所は日本全国で建築・インテリアの企画・設計監理を行う設計事務所です。常に建築のプロフェッショナルであることを自覚し、デザイン、テクニカル、コスト、全てにおいて責任のある設計を目指し、きめ細やかなサービスを心がけています。設計前の土地探しから資金計画、お引き渡し後の家具の選定までトータルで建築をコーディネートしています。

ページトップへ戻る