akihiro kondo architecture 近藤晃弘建築都市設計事務所

外観が見えてきました/兵庫県宝塚市

DSC03031

宝塚の家_吹抜ブリッジのあるリゾートプールハウスは外観が見えてきました。アプローチからは伸びのあるファサードとなっています。白い塗装の外壁にグレーの磨きタイル、庇のブラックで構成させていただきました。

DSC03023のコピー

中庭廻りの外観も見えてきました。タイル貼りの中庭が仕上がってきますとより完成に近づいてきます。中庭のタイルは内部なタイルと同じもので、内外が繋がってくるようなイメージで考えさせていただきました。プールの内のタイルはブルー系のモザイクタイルを貼らせていただきました。

DSC03264のコピー

夕方の中庭は室内の灯りやスポットライトで照らされます。プールの照明はまだついていませんが、内部を暗めに設定し、中庭を明るくしますと、とても素敵なライトアップを楽しむことができます。

DSC03267のコピー

中庭からリビングや水廻りが見えます。中庭のある家、コートハウスの面白いところは室内から中庭を通してまた室内が見えたり、中庭から色々な部屋が見えることなのです。想像以上に複雑な見え方で、常に新しい発見があります。

養生が取れました/大阪府吹田市

DSC03005のコピー

吹田の家_光庭のあるホテルライクハウスは養生が取れまして、残すは外構工事と手直し工事となりました。外観もイメージ通りに仕上がっています。外構工事では、庭のテラスやアプローチの階段や手摺など作成させていただきますが、完成しますとよりしっかりとした佇まいとなります。

DSC02981のコピー

内部はクロス貼りが完了し、ほぼ完成です。細かな手直しや調整はありますが、奇麗に仕上げていただいています。

DSC02982のコピー

タイルとステンレスのキッチンに木を合わせた素材感が、クールすぎず、あたたかみのある空間になりました。庭も進んでいきますと、より良くなっていきます。

DSC02983のコピー

キッチンの向こうの光庭は想像以上に明るく、緑が入りますと、より際立った空間となりそうです。ライトアップも計画していますので、夜は特に緑が浮かび上がってくるような素敵な空間となると思います。

DSC02984のコピー

キッチンから庭を眺めます。タイル貼りのテラスと南国系の植物の空間になります。愛知県の後藤サボテンというサボテンの生産者さんのところまでご主人が伺われ、ご選定されたものですので、特に楽しみです。

DSC02990のコピー

吹抜を介して光が入ってきます。夏場はカーテンがないと厳しいですが、冬場は温かな日照を取り込んでくれます。吹抜上にはシーリングファンを取り付けています。

DSC02988のコピー

階段から降りながら、タイル貼りのテラスと植物を楽しんでいただけます。階段の踏み板のオークは、最後の施工になりますが、タイルとの相性で決めさせていただきました。

お引き渡しまで、あと少しとなりました。

上棟の確認/大阪府吹田市

DSC03161

吹田の家_緑と中庭のリゾートハウスはめでたく、上棟を迎えることができました。上棟の様子も見ることができ、とても楽しいひとときでした。大工さんプレカット屋さんの手際が良く棟上げは1日で完了することができました。

DSC03233

その後、お施主さまとご一緒に見学、上棟のご挨拶、お弁当をいただきました。設計のお打ち合わせの中ではお話しできないようなこともお話でき、ほんわかした雰囲気で楽しませていただきました。お気遣いいただきましたお施主さまに感謝です。

DSC03244のコピー

これから工事が本格化していきますので、慎重に、間違いのないように、より良い形でお引き渡しできるよう、頑張らさせていただきます。

DSC03218のコピー

一部、難しい架工のところがありました。プレカット打ち合わせ時も考えさせていただいていましたが、実際に見ても、複雑です。番付が、とても難しいです。

明かりが灯りました/兵庫県宝塚市

DSC03191のコピー

宝塚の家_吹抜ブリッジのあるリゾートプールハウスは照明が灯りまして、よりが完成に近づいてきました。リビングは吹抜のダウンライトに加えて、板貼りやタイル貼りを照らします間接照明を計画させていただきました。素材に光が当たりますと、より素敵に見えます。

DSC03199のコピー

キッチンは天井高さを抑えていますので、少し落ち着いた居場所になっています。ここからはリビングやダイニング、中庭のプールの様子など見ていただくことができます。一日中ここにいても飽きがこない空間です。

DSC03177のコピー

和モダンスイートとお名前をいただきましたお部屋は、畳と障子のある空間です。ウォルナットのフローリングに明るいグレーの畳に白い壁を合わせ、障子も太鼓張りとすることでより、和モダンを意識させていただきました。柔らかく空間を仕切ります縦格子も入るのですが、ディテールを細めにし、バランスを見ながらデザインさせていただきました。折り上げ天井とし間接照明を設け、天井色を艶のある銀色とすることで空間にメリハリを付けさせていただきました。

DSC03173のコピー

衣装室はとてもサプライズな空間です。ライトグレーの磨きタイルに木の衣装棚、ギャラリーケースが納まります。アート等も飾っていただけるフレキシブルな空間で、お住まいいただき、どのような空間になっていくのかとても楽しみな空間です。

これから、美装工事や家具工事、外構工事と進んでいきます。工事の遅れもありますが、しっかりと進めていただけるよう頑張らさせていただきます。

土地の確認に伺わせていただきました/兵庫県宝塚市

DSC03063のコピー

兵庫県宝塚市にて土地の確認をさせていただきました。今までも難しい土地はたくさんありましたが、今回、最難関の土地かもしれません。道路から言いますと高低差10m、宅造もちょっとあやしく少し危険な状態、土留め計画や擁壁の計画も必須です。でも、ここにご希望のお住まいができたら皆、幸せだなーと考えながら見させていただきました。

2022.08.20/その他

内部仕上げが完了しました/大阪府吹田市

DSC02923のコピー

吹田の家_光庭のあるホテルライクハウスは内部仕上げが完了しました。これから養生を取り、美装工事に入っていきます。養生が取れ、美装が開始されますと、一気に雰囲気が変わります。

DSC02907のコピー

クロスを貼っていただき、パキッと壁の仕上げられ、壁と天井、床にメリハリが出て、より印象的な空間となりました。これから、外構工事や細かな棚の取り付け工事等に進んでいきます。お引き渡しも近づいてきました。

DSC02927のコピー

階段手摺も図面の通り施工いただいています。手摺が取り付いたことで、ご不安もなくなると思います、奥様。。。踏み板も入りますとなお一層、不安感もなくなると思います。

DSC02911のコピー

エントランスからは光庭が美しく見えてくれています。お庭がどのようになるのかとても楽しみです。エントランスかも、お風呂からも、キッチンからも、洗面室からも、美しく、仕上げていただけたらと願います。

DSC02908のコピー

階段越しにLDKを見ますととても開放的です。こちらも人工芝、タイルのテラス、植栽で見え方が全然変わってきますので、とても楽しみです。

配筋検査/大阪市生野区

DSC02966

生野区の家_伝統のあるラグジュアリーコートハウスは最初にご相談いただいてから1年と半年、ようやく着工でき、配筋検査を無事完了することができました(涙)お住まい棟と事務所棟の2棟同時工事は楽しみでもあり、不安もいっぱいです。特に事務所棟は稀な用途だったこともあり、消防の考えも二転あり、大変でした。。。

工事はこれから本格的にスタートしていきますが、本当に頑張らさせていただきたい、何が何でも、頑張りたい!そう思わせてくれる、お施主さま、工務店さん、スタッフに感謝感謝、です。

仕上げ工事/大阪府吹田市

DSC02789のコピー

吹田の家_光庭のあるホテルライクハウスは仕上げ工事を進めていただいています。クロス工事を終えますと、キッチンバックや洗面台、便器等が取り付き、完了検査、お引き渡しへと進んでいきます。

だんだんとこちらの作業や打ち合わせ項目がなくなってきて、ようやくお引き渡しかーと達成感を得る一方で、とても寂しくもなってきてしまいます。

キッチン工事とプール工事/兵庫県宝塚市

石貼り

宝塚の家_吹抜ブリッジのあるリゾートプールハウスのリビングでは石・タイル工事を進めていただいたり、キッチンの据え付け工事を進めていただいたりと、着々と工事が進んでいます。

DSC02937のコピー

キッチンからは心地良いインテリアと、プールのある中庭を感じることができます。プライバシーの守られた中庭ですが、吹き抜けを介して日照も得ることができています。

DSC02947のコピー

キッチンはホワイトの大理石マーブルのカウンターで、お施主さまも私もお気に入りです。面材はシンプルにグレーで落ち着いた上品なキッチンになります。ポーゲンポールというお施主さまにとって、あこがれのキッチンですので、私もとても楽しみです。

ゲストルームのコピー

和室は天井のホワイトアッシュの羽目板貼りを進めていただいています。比較的明るい空間の中に、黒系の和紙を貼った扉をアクセントに考えさせていただいています。どのような空間に仕上がるのか楽しみです。

DSC02940のコピー

プールのタイル工事も進めていただいています。今回は日の当たらない時間帯もブルーに見えるように、ブルー系のタイルにて施工いただいています。こちらも今までにない組み合わせですので仕上がりが楽しみです。タイル工事が終わりましたら水を張って試験をしていきます。

ご案内させていただきました/大阪府吹田市

DSC02812のコピー

お引き渡し前にお施主さまより機会をいただき、吹田の家_水盤のあるライブラリーコートハウスを設計中のお客様、検討中のお客様を中心にご案内させていただくことができました。

DSC02802のコピー

特に、ダイニングキッチン、リビングとライブラリーの大きな空間の繋がりの面白さを感じていただき、ただ、その中でもスケールはあくまでも身体的に、居心地の良いお住まいとしての落ち着きも感じていただけたと思います。

DSC02811のコピー

大きな窓からインテリアがエクステリアに繋がっていき、プライバシーをある程度守りながら、中庭もインテリアのように感じていただける、気持ちの良いお住まいを見ていただけたと思います。このような素晴らしい機会をいただけたことにお施主さまに感謝です。

お引き渡しもいよいよです。どのようにお住まいいただけるか、楽しみでもあり、足を運ぶことも少なくなってしまいますので、寂しくもあります。

1 / 212

about us

私たちは、デザインで日常をよりゆたかにすることをコンセプトに建築を手掛けています。
「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し
自由にふるまえ、永く愛着のもてる、日常を楽しむことのできるデザイン
「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。

建築づくりは、クライアント・設計者・施工者がコミュニケーションを重ねながら進めていきます。
ご要望やご質問がありましたら、おっしゃってください。誠心誠意お答えさせていただきます。
信頼関係を築いていくことが、何より大切なことと考えます。
ひとつひとつのコミュニケーションが、安心感や納得度につながります。
私たちはクライアントとともに考え、つくっていきたいと考えます。

akihiro kondo

contact

一級建築士事務所 近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪
〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル4F
滋賀
〒520-0112 大津市日吉台3-6-11
TEL
06-6131-8905
FAX
06-6131-8906
E-MAIL
info@ak-archi.com
お問い合せ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • like

近藤晃弘建築都市設計事務所は大阪・神戸・京都を中心に、日本全国で建築の設計監理を行う設計事務所です。常に建築のプロフェッショナルであることを自覚し、デザイン、テクニカル、コスト、全てにおいて責任のある設計を目指し、きめ細やかなサービスを心がけています。

ページトップへ戻る