akihiro kondo architecture 近藤晃弘建築都市設計事務所

インテリアイメージの最終検討/兵庫県宝塚市

リビングパース,宝塚市,雲雀丘,建築家,設計事務所,高級注文住宅,眺望の家

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスの最終のリビングダイニングのイメージを確認しています。TV廻りは置かれるテレビ、スピーカーと必要なサイズのTVボードを3Dで確認し、スケール感を確認しています。

リビングパース,宝塚市,雲雀丘,建築家,設計事務所,高級注文住宅,家事動線の家

キッチン廻りも、素材の組み合わせや広がりをイメージしながら、ディテールまで検討を進めています。イメージがまとまれば、それを実現するために、細部の検討を現場と打ち合わせを行い、進めていきます。

地鎮祭を執り行わさせていただきました/兵庫県宝塚市

建築家,設計事務所,大阪,京都,神戸,宝塚,高級注文住宅,スカイテラス,眺望の家,地鎮祭

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスの地鎮祭を執り行わさせていただきました。素晴らしい眺望を活かしたお住まいが、これから着工いたします。とても楽しみであるのと同時に、気を引き締めて、工事の無事と安全をご祈祷させていただきました。

地鎮祭でのご家族のご様子がとても印象的で、私もほっこりとさせていただきました。お施主さまの想像を超えた素晴らしいお住まいとなるように、引き続き、頑張らさせていただきます。

解体現場にて/兵庫県宝塚市

建築家,眺望の家,スカイテラス,絶景の家,宝塚,芦屋,高級注文住宅設計

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスのお施主さま打ち合わせの後、解体現場を覗いてきました。設計地盤のレベルからでも眺望の広がる、素晴らしい立地です。この眺望を活かしたお住まいとなるよう、工事に入っても頑張らさせていただきます!

2019.03.28/Blog

プレカット図のチェック/兵庫県宝塚市

プレカット,眺望の家,スカイテラス,宝塚,建築家,大阪,京都,神戸

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスは着工に向けて、プレカット図のチェックをおこなっています。通芯の寸法から、柱位置、梁位置、梁せいやレベルなど、一つ一つ実施設計図書と照らし合わせてチェックしていきます。

これを現場サイドと数回繰り返し、間違いのないプレカット図を作成し、棟上げに臨みます。

2019.03.18/Blog

いよいよ工事着工です/兵庫県宝塚市

雲雀丘花屋敷,建築家,大阪,宝塚,神戸,京阪神,眺望の家,高級注文住宅設計

昨年から設計を進めさせていただいていました、宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスがいよいよ着工いたします。

接道要件や崖条例、軒高7m超えのための日影の検討、長期優良住宅の省エネ設計に耐震等級設計などなど、また、昨年の地震、台風の影響もあり、様々な調整が大変で、お時間はいただきましたが、無事にクリアすることができました。

雲雀丘花屋敷,建築家,大阪,宝塚,神戸,京阪神,眺望の家,高級注文住宅設計,ビューテラス

こだわりにこだわった、眺望を活かした素晴らしいお住まいとなります。3月から解体工事に入りまして、秋ごろの完成を目指し、頑張らさせていただきますので、よろしくお願いいたします。改めて、気力と活力が湧いてきます。

2019.03.01/Blog

美しい階段の検討/兵庫県宝塚市

階段デザイン,高級注文住宅設計,建築家,大阪,京都,神戸,スカイテラス,眺望の家

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスの階段の検討をしています。今回プランの合理性も考え、階段の上の方で90度折り曲げています。そういった納まりは、階段の美しさや使用感などから、ベストではありませんが、細かく検討し、寸法も押さえながらデザインを決定していきました。納まりとデザインから、スチール製の吊りタイプにてデザインさせていただきました。揺れを止めるような工夫も必要だと思いますが、工夫しながら実現出来れば良いと思います。

2018.12.09/Blog

実施設計図書がまとまりました/兵庫県宝塚市

実施設計図書完成,設計事務所,建築家,高級注文住宅設計,眺望デザイン,ビューテラス

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスは実施設計図書が概ねまとまりました。これから工務店さんにお見積もりを依頼させていただく予定です。来年から工事にかかり、夏ごろのお引き渡し、で進めています。たくさんの思いの詰まった設計図となりました。

2018.11.23/Blog

石材の選定/兵庫県宝塚市

大阪,京都,滋賀,神戸,素材の選定,建築家,設計事務所,高級注文住宅

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスのリビングに貼りますメインの石材を検討しています。お施主さまのイメージの石のゴツゴツ感や、色合いををもとに、たくさんのサンプルを取り寄せ、吟味しています。

石は選定は本当に難しく、毎回、かなりの時間と労力をかけ、お施主さまも、私も、納得のいくものを探しています。やりすぎるとギラギラとした空間になってしまいますし、おとなしいと面白味がありません。空間全体に合わせながらも、石の良さを引き出すことがとても大切です。

2018.10.31/Blog

外観の検討2/兵庫県宝塚市

宝塚,雲雀丘,眺望の家,スカイリビング,建築家,設計事務所,大阪,神戸,高級,住宅設計,外観

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスの東側の外観と外構を検討しています。アプローチする前面道路が、なかなか急勾配なので、断面の計画がかなり複雑です。どこから、どうアクセスするのが合理的、かつ、格好いいか、検討しています。

また、道路側からの視線を確認したり、眺望に寄り添ったデザインとなっているかをチェックしています。立体的な緑の見え方も面白く、素敵なお住まいとなりそうです。

2018.09.15/Blog

外観の検討/兵庫県宝塚市

宝塚,雲雀丘,眺望の家,スカイリビング,建築家,設計事務所,大阪,神戸,高級住宅設計,外観

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスは外観の検討をしています。屋根形状が特徴的で、屋根形状がそのままインテリアとなりますので、平面計画と断面計画を同時に、細かな検討が意外と難しく、かなり時間をいただきました。が、そのおかげで眺望を捕まえるような外観となりました。

宝塚,雲雀丘,眺望の家,スカイリビング,建築家,設計事務所,大阪,神戸,高級住宅設計,外観,インテリア

屋根形状がそのままインテリアとなる、面白い空間です。モダンだけれど、モダンになりすぎないように、素材、ディテールを計算して、落ち着いたお住まいを目指しています。

2018.09.03/Blog
1 / 212

philosophy

私たちの役割は、心地の良い、その人にとっての「居場所」をカタチにすることです。
「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し
自由にふるまえ、永く愛着のもてる、暮らしを楽しむことのできるデザイン
「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。

建築づくりは、クライアントと設計者がコミュニケーションを重ねながらのプロセスです。
疑問があればおっしゃってください、ご理解いただけるよう説明させていただきます。
信頼関係を築いていくことが、何より大切なことですから。
ひとつひとつのプロセスが、「建てて良かった」というご自身の納得度につながります。
私たちは常に立ち合い、ともに考え、つくっていきたいと考えています。

akihiro kondo

contact

一級建築士事務所 近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪
〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル4F
滋賀
〒520-0112 大津市日吉台3-6-11
TEL
06-6131-8905
FAX
06-6131-8906
E-MAIL
info@ak-archi.com
お問い合せ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • like

近藤晃弘建築都市設計事務所は日本全国で建築・インテリアの企画・設計監理を行う設計事務所です。常に建築のプロフェッショナルであることを自覚し、デザイン、テクニカル、コスト、全てにおいて責任のある設計を目指し、きめ細やかなサービスを心がけています。設計前の土地探しから資金計画、お引き渡し後の家具の選定までトータルで建築をコーディネートしています。

ページトップへ戻る