akihiro kondo architecture 近藤晃弘建築都市設計事務所

杜の家 完成見学会/宝塚山手台

杜の家完成見学会ネット用

この度、私の事務所も参加しています、「住まいの杜」のローコスト規格型住宅「杜の家」が完成いたします。お客様のご好意により完成見学会を行うことになりましたのでお知らせさせていただきます。

GWの連休中ではございますが実際に、見て触れて、私たちのご提案いたします「より良い住まい」を多くの方へ体感していただきたく思います。

「住まいの杜」は、自分達の生き方や暮らし方にあった本当に暮らしやすい「住まい」を一緒に考えさせていただく設計事務所の集まりです。「お話しをしっかり聞き、あなたの目線で考え、あなたの想いを形にすること」をとても大切にしています。

ご予約は不要でございます。皆々様のお越しをお待ちしております。

開催日時:5月3日(火)4日(水)10:00〜16:00

開催場所:宝塚市山手台(詳しい場所につきましては無双建築研究所へメールまたはお電話にて問い合わせください。添付資料内に記載)

模型にて最終確認/大阪府大東市

ガレージハウス_コートハウス

最終型の模型を作成し、空間を確認しています。光の入り方や空間、素材をイメージしながら覗き込みます。複雑な建物の場合、どうしても2D図面だけでは分からないところがあり、模型で見てはじめて気付くことがあります。現場ではじめて気付く、ということはできるだけないように、想像を巡らしながら検討していきます。

プレゼンテーション/奈良県奈良郡

奈良の家_桜と眺望のある家

ハウスコンペのプレゼンテーションをさせていただきました。桜と眺望のある、魅力的な場所に建つ住まいです。土地のポテンシャルを活かし、そこにいるだけでずっと気持ちがよいた住まいとなるようにプランニングしていき、なかなか良いものができました^^

配筋検査/大阪府大東市

配筋検査_ガレージハウス

大東の家_水盤のあるガレージコートハウスの配筋検査を行いました。鉄筋の径や配置、レベルを確認していったところ、一部、配筋間違えがありましたので、指摘し、是正後に再確認することにしました。

今回はレベルが複雑で、難しい計画となりますので、工事監理も慎重に行っていきます。

美しく使いやすい玄関のしつらえ方/大阪府吹田市

009hp

SUVACOという建築ポータルサイトの記事になっています。「美しく使いやすい”玄関のしつらえ方」というテーマです。https://suvaco.jp/doc/entrancewell-160422

先日、近くを通りましたので外からぐるりと眺めてみましたが、奇麗な状態でお使いいただいていたようです^^

実施設計進行中/大阪府狭山市

中庭の家_水盤の家_模型

狭山の家_緑と水盤のある中庭の家は実施設計図を作成中です。デザインと間取りに少し変更がありましたので、再度、構造設計と打ち合せして断面検討を行っています。夏頃の着工に向けて、検討を続け、お客さまのこだわりをカタチにしたいと思います!!

トンネルのようなエントランスアプローチを抜け、中庭を見ながら住まいにアクセスしていきます^^

4/16(土)・17(日)設計事務所の仕事展無事終了いたしました/ハグミュージアム

仕事展 2

4/16(土)・17(日)とハグミュージアムにて開催しておりました、「設計事務所の仕事展」ですが無事終了いたしました。

設計事務所の有志で企画・運営全てを行っていますので、皆さまお忙しい中での開催でしたが、ご予約いただきましたお客さまも含め、15組ほどの来場があり、充実した時間となったのではないかと思います。次回開催に向けても少しずつでも充実した企画としていきたいです。

ご協力いただきました大阪ガスさん、ハグミュージアムの運営の方々にも感謝いたします。

ヒアリング&敷地調査/奈良県奈良郡

しだれ桜の家_奈良県菊美台

ハウスコンペのヒアリング&敷地調査にいってきました。しだれ桜のある、とても見晴らしのよい素晴らしい土地で、住まいをイメージをするだけでテンションがあがります。どんな提案になるのか、とても楽しみです。頑張って良いアイデアを捻り出そうと思います!

地盤調査から地盤改良/大阪府大東市

大東の家_柱状改良

地盤改良の立ち会いを行いました。地盤調査の結果、支持層が地面下4mにありましたので、柱状改良を採用しました。柱状改良とは土の中に径600mmのコンクリートの柱(杭)を1800mmピッチでつくり、建物の荷重を支持層に固定する工法です。

写真のように重機で穴を空け、セメントミルクを注入します。施工直後はドロドロと柔らかいのですが、2〜3日養生すると、強固に固まります。

養生後、根切り、土間コンクリート打ち、基礎配筋と進んでいきます。

大東の家_地盤改良

柱状改良は主に、軟弱地盤が2m〜8m程度の時に用いられる地盤改良方法で、軟弱地盤が2m以下の時に採用する表層改良と比較すると費用も少しかかります。また、工事には水道も必要なので、仮設水道を設置する必要があるところが注意点です。

模型の作成と空間の検討/大阪府狭山市

模型検討_建築家

狭山の家_緑と水盤のある中庭の家は模型をつくりながら、空間を確認しています。プランにて間取りや使い勝手を、1/100模型にて外観を確認して良い感じなので、今度は1/50模型にて、内部にどのくらい、そしてどのように光が入るかや、それこそ空間の見え方や美しさを検討しています。

模型づくりはなかなか大変なのですが、模型でしか確認できないことがあるので、つくり続けています。

1 / 212

philosophy

私たちの役割は、心地の良い、その人にとっての「居場所」をカタチにすることです。
「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し
自由にふるまえ、永く愛着のもてる、暮らしを楽しむことのできるデザイン
「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。

建築づくりは、クライアントと設計者がコミュニケーションを重ねながらのプロセスです。
疑問があればおっしゃってください、ご理解いただけるよう説明させていただきます。
信頼関係を築いていくことが、何より大切なことですから。
ひとつひとつのプロセスが、「建てて良かった」というご自身の納得度につながります。
私たちは常に立ち合い、ともに考え、つくっていきたいと考えています。

akihiro kondo

contact

一級建築士事務所 近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪
〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル4F
滋賀
〒520-0112 大津市日吉台3-6-11
TEL
06-6131-8905
FAX
06-6131-8906
E-MAIL
info@ak-archi.com
お問い合せ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • like

近藤晃弘建築都市設計事務所は日本全国で建築・インテリアの企画・設計監理を行う設計事務所です。常に建築のプロフェッショナルであることを自覚し、デザイン、テクニカル、コスト、全てにおいて責任のある設計を目指し、きめ細やかなサービスを心がけています。設計前の土地探しから資金計画、お引き渡し後の家具の選定までトータルで建築をコーディネートしています。

ページトップへ戻る