宝塚山手台の家,建築家

昨年末にお引き渡しさせていただきました、宝塚の家_太陽を取り込む家の竣工写真が完成しました。カメラマンは平井美行さん、良い感じに撮っていただけました。

宝塚山手台の家,建築家,オーダーキッチン

2階のLDKは天井高さ2.1m〜3.0mの勾配天井が特徴の空間です。

宝塚山手台の家,建築家,カフェ風

キッチン前壁の白いタイル、建具の焦げ茶、ブルーグレーの塗装壁が良い感じです。

宝塚山手台の家,建築家,間接照明

アールの扉の向こうはお子さまのお部屋です。2階リビングでもお子さまの様子がよくわかるように計画させていただきました。

宝塚山手台の家,建築家,書斎

リビング横には眺望を楽しめる、趣味のお部屋があります。リビングの隣なのですが、全く違う空間です。

宝塚山手台の家,建築家,美しい夜景

リビングに面しておおきなテラスがあります。

宝塚山手台の家,建築家,照明

間接照明とペンダントライトの落ち着いた照明計画としています。

宝塚山手台の家,建築家,眺望の家

おおきな窓がほんとうに気持ちよいです。写真ではうまく撮れないのですが、夜景も奇麗に見ることができます。

いろいろとお話をお伺いさせていただき、寒さや暑さはかなり良い状態をつくれたように思います。南側の太陽の射熱を受ける窓上は深くの軒を出し、ガラスはLow-Eガラス、2階リビングなので屋根の吹付断熱を160mmと通常の2倍とし、屋根材のガルバリウム鋼板も遮熱フッ素コートのもの、外壁も遮熱タイプとし、遮熱シートを施工しています。

以前、12月にお伺いさせていただいた時は、太陽の射熱で温かく、とても気持ちよかったのと、今回7月末にお伺いさせていただいた時には、1台のエアコンドライ運転で快適なご様子でした。嬉しい瞬間です。

2017.08.02/Blog