akihiro kondo architecture 近藤晃弘建築都市設計事務所

プレゼンテーション/兵庫県揖保郡

兵庫県姫路市_プレゼンテーション太子町の家_平屋のコートハウスのプレゼンテーションをさせていただきました^^可能な限り考え抜いたプランであっても、プレゼンテーションのときはいつも緊張してしまいます。

自分の考えた「気持ち良い」「カッコイイ」「使いやすい」というデザインが、果たしてお客さまにとって、どのくらい重要で、共感いただけるのか、いつもドキドキしながら説明させていただいています。気に入っていただけるとありがたいことです^^

写真はプレゼンテーションさせていただいた姫路のJRのホームからの一枚。実は向こうの方に姫路城が見えています。3月27日にグランドオープンするということでかなり観光客で賑わっていました。姫路市はここしばらくの間に一番様変わりした都市かもしれません!

セカンドヒアリング/大阪市浪速区

エスキス検討中浪速区の店舗住宅_ミニマルコートハウスのラフ図面にてプレゼンテーションさせていただいてから一週間。セカンドヒアリングをさせていただきました。大体は一度お話しさせていただければ大体イメージは湧いてくるのですが、今回はなかなかイメージが定まらなかったので、もう一度ヒアリングをお願いすることにしました。

ラフ図面をたたき台として店舗部分、ご夫婦の住まい、お母さんの住まい、とそれぞれ時間をとっていただき打ち合わせさせていただきました、店舗兼2世帯住宅のためヒアリングにて確認したいことがたくさんあり、長時間の打ち合わせとなりました^^

そしてようやく、長時間の打ち合わせの甲斐もあり、プランをイメージすることができ、ただいま検討中です!!

プラン&模型検討中/兵庫県揖保郡

兵庫県揖保郡太子町の家_検討模型先日ヒアリング&敷地調査させていただきましたハウスコンペ、太子町の家_平屋のコートハウスを模型にて検討中です。実際に模型にして確認すると、良いところ、悪いところが本当によく分かります。また、模型を外に持ち出して方角を合わせて覗き込むと、実際にそのままの光の入り方が分かります^^

この壁邪魔だな〜とか、もっと光を取り込みたいな〜とか、考えながら模型を整えながらスタディしていくのですが、このスタディがとても大切で、建築ってやっぱり時間と手間をかけないと本当に良いものってできないんだな〜と改めて実感しました!

ちいさなことを積み重ね「良い建築=気持ちの良い空間」をつくっていきたいものです。写真は修正後の空間で、いい感じに光が入ってきています!

虎屋菓寮京都一条店/京都市上京区

とらや_京都市1

虎屋にいってきました^^虎屋菓寮京都一条店ではゆったりとした落ち着いたスペースで茶菓を楽しむことができます。御所のすぐ西、ということもあり高級な建物は、大御所建築家、内藤廣氏の設計で、見るからに贅沢な空間です。

庭園には水盤があったり、植物の樹種も豊富で、見て感じて楽しむことができます。数年前の完成当初以来、久しぶりに来ましたが当初のまま奇麗に使われているようで安心しました^^京都の顔になる場所だな〜と改めて思いました!

とらや2

↑落ち着いた、美しいインテリア。実は設計中の建物の天井に計画している、木ルーバーの参考にならないかとの思いもあり立ち寄りました。木ルーバーの質感やピッチ、間接照明の具合もチェックしました!

とらや3

↑御影石の水盤とテラスの関係がとても気持ちいい。こちらも計画中のプールの参考にならないかな〜と。。。

とらや4

↑春の茶菓&お抹茶で、贅沢な空間を楽しみました〜^^

ヒアリング&敷地調査/兵庫県揖保郡

太子町の家_敷地調査ハウスコンペの敷地調査&ヒアリングにいってきました。敷地近辺には廃線が残っていて、アート心をくすぐられる場所です。ちょっとアートな住まいにならないかな〜と思いながら、2週間後のプレゼンテーションまで時間は限られていますが、最善を尽くしたいと思います^^

D&DEPARTMENT/京都市中京区

d&dpartmentD&DEPARTMENT京都店にいってきました。D&DEPARTMENT京都店は佛光寺の境内にあるという、めずらしい立地条件です。境内の囲われているけれど、出入りは自由、という絶妙な雰囲気が、静かだけど賑わいのある、おおきな中庭のようになっている、とても気持ちのよい空間でした。お寺の本堂に付属する建物(もともとは休憩所?)を店舗やカフェとしてコンバージョンしています^^

店舗では京都の工芸品やロングセラーの生活道具の紹介していたり、地域のコミュニティと連動したギャラリーがあったりと、デザインを通した楽しい活動をしているようです。京都造形芸術大学とコラボレートというのもおもしろく、中身が気になります〜カフェもタタミの空間でゆったりとした座椅子、心地よかったです^^

打ち合わせの帰り道/大阪府吹田市

春の息吹吹田の家_吹抜のプールサイドハウスは集中的に打ち合わせを重ねています。風致地区申請、確認申請の事前協議も終わり、ようやく確認申請&フラット35申請に入ります。

そんな打ち合わせの帰り道、春の息吹を感じる場所を通りました^^黄色い、何となく懐かしい草花。たしかきっと、小学生の理科の時間に習うような花。

もうすぐ、春です!!

建築家住宅相談会/滋賀県栗東市

栗東さきら_建築家住宅相談会3/7(土)、滋賀県栗東市「栗東芸術文化会館さきら」にて建築家住宅相談会に参加してきました。パネルや模型で分かりやすく説明できるように準備しています。今回はリフォームをお考えの方を中心に、足を運んでいただきました^^

 

この日は広場にて手作り市が催されていました。パンや野菜、アクセサリーや観葉植物などなど、大勢の人々でにぎわっていました。苔玉にのったヤマモミジが気になります^^

 

次回は4/7(土)・8(日)と二日間、場所は同じく「栗東芸術文化会館さきら」滋賀県彦根市にて建築家住宅相談会に参加します。ゆっくりと建築の話ができる場所です、ご興味ありましたら、是非いらしてくださいませ^^

 

イメージパース/大阪府吹田市

廻り階段_リビング_吹田の家吹田の家_吹抜のプールサイドハウスのラフなイメージパースを作成しました。ラフとはいっても、デザインを確認するにはとても良いツールで簡単に立体を確認できたり、納まりを確認できたりします。

2Dでは奥行きがどのように見えるのかが分かりにくいので、気になるところを重点的に確認することができます。

吹き抜けにかかるルーバー梁、廻り階段、中庭のプールなどなど、かなり要素のおおい住まいとなりました。4月着工を目指して確認申請に進んでいます^^

暖炉のあるリビング/大阪府吹田市

建築家の暖炉

吹田の家_吹抜のプールサイドハウスのリビングに暖炉を計画しています。バイオエタノール暖炉という薪のいらない暖炉なので煙の心配がなくお手入れも簡単、灯油と違って臭いもきつくないので使いやすい商品です。デザインもかっこ良く、燃費、お値段もそこそこいい感じです。

それ以上に、リビングで火を見ながら過ごす時間、貴重です^^

1 / 212

philosophy

私たちの役割は、心地の良い、その人にとっての「居場所」をカタチにすることです。
「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し
自由にふるまえ、永く愛着のもてる、暮らしを楽しむことのできるデザイン
「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。

建築づくりは、クライアントと設計者がコミュニケーションを重ねながらのプロセスです。
疑問があればおっしゃってください、ご理解いただけるよう説明させていただきます。
信頼関係を築いていくことが、何より大切なことですから。
ひとつひとつのプロセスが、「建てて良かった」というご自身の納得度につながります。
私たちは常に立ち合い、ともに考え、つくっていきたいと考えています。

akihiro kondo

contact

一級建築士事務所 近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪
〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル4F
滋賀
〒520-0112 大津市日吉台3-6-11
TEL
06-6131-8905
FAX
06-6131-8906
E-MAIL
info@ak-archi.com
お問い合せ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • like

近藤晃弘建築都市設計事務所は日本全国で建築・インテリアの企画・設計監理を行う設計事務所です。常に建築のプロフェッショナルであることを自覚し、デザイン、テクニカル、コスト、全てにおいて責任のある設計を目指し、きめ細やかなサービスを心がけています。設計前の土地探しから資金計画、お引き渡し後の家具の選定までトータルで建築をコーディネートしています。

ページトップへ戻る