建築家,京阪神,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,眺望の家,テラスハウス,2階リビングの家,擁壁

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスは吹付断熱を完了し、天井下地等を進めていただいています。外観の形状は仮設越しにも、それとなく伺うことができます。

建築家,京阪神,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,眺望の家,テラスハウス,2階リビングの家,キッチンから

屋根は吹付断熱を200m程度、壁は100mm程度、吹いていただいています。2階リビングの場合、特に屋根の断熱はしっかりとしておきたいところです。リビングは音響設備の防音対策としまして、天井と壁、床にグラスウールを入れています。かなり吸音効果が得られている印象です。

今回は耐震等級2の長期優良住宅ですので、吹付断熱の上に、更に、気密シートを貼り、気密を取る構造としています。

建築家,京阪神,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,眺望の家,テラスハウス,2階リビングの家

天井は少し変わった勾配天井で、棟のラインに合わせて勾配方向が変わっています。そのため、リビングとダイニングキッチンでは違う方法の勾配天井となり、面白い空間となっています。大工さんと打ち合わせさせていただき、バチッと奇麗にラインも通せています。

建築家,京阪神,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,眺望の家,テラスハウス,2階リビングの家,エントランス

1階エントランス廻りも天井下地を進めていただいています。階段との取り合いや間接照明の寸法など、細かな打ち合わせもさせていただき、順調に工事を進めていただけています。

建築家,京阪神,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,眺望の家,テラスハウス,2階リビングの家,浴室

お風呂からも緑が見えるように大きな窓を計画させていただいています。ちょっと目隠しが入りますので、考える必要はありそうです。

建築家,京阪神,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,眺望の家,テラスハウス,2階リビングの家,仕上げ

この日は、お施主さまにリビングに貼ります石と塗装の色を現地で見ていただき、ある程度の方向性は決まりました。落ち着いた石と塗装壁のある、素敵なリビングとなるように、頑張らせていただきます。

2019.07.11/Blog