建築家,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,デザイン,大阪,神戸,眺望の家,ガラス

宝塚の家_眺望のスカイリビングハウスはようやく、ランマ等の製作サッシ枠を取り付けていただけました。既製品では実現できないところは、製作にてつくるのですが、細かなところまで検討する必要があり、通常のサッシと比べて時間がかかります。工夫しながら、監督さんサッシ屋さんと打ち合わせを重ね、良いディテールになったと思います。

建築家,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,デザイン,大阪,神戸,眺望の家,リビング

ランマ枠が取り付き、より天井と軒の繋がりを感じることのできる空間となりました。天井はウェスタンレッドシダーの板貼りになります。LDKとグランピングテラス、その向こうの眺望を繋げるディテールです。

建築家,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,デザイン,大阪,神戸,眺望の家,リビングダイニング

南に広がる眺望が、とても気持ち良いです。この風景を日常にできるのは、そうそうないのではないかと思います。本当に、夢のような景色が広がっています。

建築家,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,デザイン,大阪,神戸,眺望の家,エントランス

エントランスからは、ちょっとした中庭を見ることができます。光と緑を取り込んでくれる仕掛けです。

建築家,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,デザイン,大阪,神戸,眺望の家,寝室

寝室廻りは、大工さんの工事がほぼほぼ終わっています。ポイントで、クロスのご提案もさせていただこうと思っています。

建築家,宝塚,雲雀丘,高級注文住宅設計,デザイン,大阪,神戸,眺望の家,書斎

書斎は4帖ほどの、籠れるスペースです。LDKは開放的につくっていますので、和室や書斎は逆に、籠れる空間を意識して設計させていただきました。

2019.08.09/Blog