akihiro kondo architecture 近藤晃弘建築都市設計事務所

外壁色の範囲の確認/大阪府

外観模型

大阪府内の家_おおきな中庭テラスの家は外壁の色と、またその色をどこで切り返すか、の検討を行っています。こちらに合わせればこちらがたたず、こちらに合わせれば、こちらが不自然な、、、と悩ましい検討項目です。

アプローチエントランス

2日くらい悩んで悩んで、最終的には建築的な構成より、どの視点から見てどう見えるか、を重視した案に落ち着きました。後は現場で確認しながら最終決定していきます(笑)

素材の組み合わせ/大阪府和泉市

素材の最終確認,リゾートハウス,大阪,和泉

和泉の家_リゾートプールハウスの素材の最終確認をしています。床に使う石、壁に使う石、天井に使う木、キッチンのカウンター、面材、塗装の白、サッシの黒、などなど、色艶や素材の持つ存在感をイメージしながら、確認していきます。

たくさんの素材の組み合わせ、は高級住宅ならではの楽しいものなのですが、うまく組み合わす技術や感性は、間違いなく建築家の能力だな、というくらいに難しく慎重に行っています。

配筋検査を行いました/大阪府

配筋検査,大阪府大東市,住宅設計,建築家

大阪府内の家_おおきな中庭テラスの家の配筋検査を、第3者機関の日本住宅保証検査機構、設計事務所にて行いました。間違いなく、無事完了しました。一部、鉄筋のかぶり不足がありましたので、是正していただだいた後に、基礎コンクリートの打設に入ります。

竣工写真ができあがりました/兵庫県宝塚市

宝塚山手台の家,建築家

昨年末にお引き渡しさせていただきました、宝塚の家_太陽を取り込む家の竣工写真が完成しました。カメラマンは平井美行さん、良い感じに撮っていただけました。

宝塚山手台の家,建築家,オーダーキッチン

2階のLDKは天井高さ2.1m〜3.0mの勾配天井が特徴の空間です。

宝塚山手台の家,建築家,カフェ風

キッチン前壁の白いタイル、建具の焦げ茶、ブルーグレーの塗装壁が良い感じです。

宝塚山手台の家,建築家,間接照明

アールの扉の向こうはお子さまのお部屋です。2階リビングでもお子さまの様子がよくわかるように計画させていただきました。

宝塚山手台の家,建築家,書斎

リビング横には眺望を楽しめる、趣味のお部屋があります。リビングの隣なのですが、全く違う空間です。

宝塚山手台の家,建築家,美しい夜景

リビングに面しておおきなテラスがあります。

宝塚山手台の家,建築家,照明

間接照明とペンダントライトの落ち着いた照明計画としています。

宝塚山手台の家,建築家,眺望の家

おおきな窓がほんとうに気持ちよいです。写真ではうまく撮れないのですが、夜景も奇麗に見ることができます。

いろいろとお話をお伺いさせていただき、寒さや暑さはかなり良い状態をつくれたように思います。南側の太陽の射熱を受ける窓上は深くの軒を出し、ガラスはLow-Eガラス、2階リビングなので屋根の吹付断熱を160mmと通常の2倍とし、屋根材のガルバリウム鋼板も遮熱フッ素コートのもの、外壁も遮熱タイプとし、遮熱シートを施工しています。

以前、12月にお伺いさせていただいた時は、太陽の射熱で温かく、とても気持ちよかったのと、今回7月末にお伺いさせていただいた時には、1台のエアコンドライ運転で快適なご様子でした。嬉しい瞬間です。

本見積りの依頼と現場説明/大阪府和泉市

現場説明

和泉の家_リゾートプールハウスの現場説明を、お見積りいただく工務店さん数社に行わさせていただきました。それぞれの工務店さんごとに工事の考え方や進め方が違うので、いろいろとお話を聞かせていただきながら、進めさせていただこうと思います。

この日は暑い中、お施主さまも来てくださり、新しい住まいへの思いを、工務店さんに聞いていただきました。約3週間後にお見積りがでてきます。

地鎮祭を執り行いました/大阪府

地鎮祭,大阪府大東市,住宅設計,建築家

大阪府内の家_おおきな中庭テラスの家は和やかな雰囲気の中で地鎮祭を執り行わさせていただきました。身を引き締めて、これからも引き続き頑張らさせていただきます。

空間の検討/大阪府四條畷市

太陽を取り込む家_四條畷

準防火地域で3階建て住宅、といえば、近隣の住宅で込み合ってしまい、リビングが暗めになってしまうことが多いと思います。四條畷の家_太陽を取り込む家もそういった土地ではあるのですが、南側から太陽の日照を得ることができるように吹抜を設け、その光をリビングに取り込んでいます。

これをうまく実現させようと思うと、3階建てなので構造が難しく吹抜が取れなかったり、準防火地域のため窓に制限がかかり、うまくいかなかったりするのですが、何度も繰り返し検討することで、ひとつずつ、乗り越えていきます。

すこしづつ、空間がまとまってきました。

ダイニング照明とTVボード/大阪府大阪狭山市

ダイニング照明

狭山の家_緑と水盤のある中庭の家はお引き渡しさせていただいてから、少しずつですが照明や家具をつけていただいています。

照明はヤマギワのBAUMNⅡのシルバー、1500mmと存在感がある大きさですが、2200mmのダイニングテーブルと合わせると、良い感じのスケール感です。ランプも光が透けて、点灯時はとても奇麗になると思います。

壁付きTVボード

壁付けのTVボードは「うたたね」さんで、チークでつくっていただきました。壁のグレーとうまく合った色合いが良い感じです。

もう少し、手直し工事が残っていますが、よろしくお願いいたします。

竣工写真の撮影/兵庫県宝塚市

宝塚山手台の家撮影

宝塚の家_太陽を取り込む家はお引き渡しから半年ほどたちました。点検や植栽とウッドデッキの計画のお打ち合せも兼ねて、竣工写真の撮影をさせていただきました。今回のカメラマンは平井美行さん、ご一緒させていただくのはこれで3軒目なので、撮影もスムーズに行っていただけました。

お施主さま、ご準備や、いろいろと物を移動させていただいたり、ご協力いただきまして本当にありがとうございました。写真、楽しみにしていてください。

ショールーム巡り/大阪府大阪市

洗面ボウル,建築家

四條畷の家_太陽を取り込む家は、お施主さまとショールームに行っていました。パナソニック、リクシル、サンワカンパニー、アドヴァンを午前中から午後に渡りご案内させていただきました。

フローリングや洗面ボウルなどいくつかの素材を確認いただきながら、イメージを膨らませていきます。

philosophy

私たちの役割は、心地の良い、その人にとっての「居場所」をカタチにすることです。
「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し
自由にふるまえ、永く愛着のもてる、暮らしを楽しむことのできるデザイン
「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。

建築づくりは、クライアントと設計者がコミュニケーションを重ねながらのプロセスです。
疑問があればおっしゃってください、ご理解いただけるよう説明させていただきます。
信頼関係を築いていくことが、何より大切なことですから。
ひとつひとつのプロセスが、「建てて良かった」というご自身の納得度につながります。
私たちは常に立ち合い、ともに考え、つくっていきたいと考えています。

akihiro kondo

contact

一級建築士事務所 近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪
〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル4F
滋賀
〒520-0112 大津市日吉台3-6-11
TEL
06-6131-8905
FAX
06-6131-8906
E-MAIL
info@ak-archi.com
お問い合せ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • like

近藤晃弘建築都市設計事務所は日本全国で建築・インテリアの企画・設計監理を行う設計事務所です。常に建築のプロフェッショナルであることを自覚し、デザイン、テクニカル、コスト、全てにおいて責任のある設計を目指し、きめ細やかなサービスを心がけています。設計前の土地探しから資金計画、お引き渡し後の家具の選定までトータルで建築をコーディネートしています。

ページトップへ戻る